ずっと仲良しでいるために、同棲中に気をつけたいこと

にほんブログ村 恋愛ブログ 仲良しカップルへ
にほんブログ村


人気ブログランキング

同棲すると、2人の時間がグンと増えて、とっても楽しいですよね。

でも、同棲をしていると、だんだんと相手の小さいことが気になってきたり、1人の時間が欲しくなってきたり、

トラブルが出てくることも少なくありません。

今回は、同棲3年目の私達が「同棲中、ここに注意するとうまくいく」ことを考えました。

家事の分担をする

同棲であれば、基本的に共働きのカップルが多いと思うので、どちらかに家事の負担がかからないように気をつけましょう。

どうしても仕事が忙しくて、時間が作れないこともあると思うので、

私達の場合は、「家事は出来る時に、できる方がする」という感じで、特に分担は決めていないです。

それをすると、やはり片一方に家事の負担がかかってしまいますが、

その分、コンビニでデザートを買ってきてくれたり、感謝してくれていると分かるような小さいお返しがあれば、苦痛に思いません。

家事をやってくれていたことに気づいたら、「ありがとう」と感謝の気持ちも忘れないようにしましょう。

また、自分がやりたくない家事は相手に任せて、自分がやれることだけするという風にはならないように、気をつけましょう。

イベントを大切にする

同棲をする前から、大切なことではありますが、誕生日などのイベントは忘れないようにしましょう。

ちなみにhikimikaはあえて、記念日以外は、特別なことはしないようにしています。

「お互いに無理なく楽しめること」を大事にしましょう。

お互いの予定を書き込むカレンダーやアプリを使う

休日に友人と予定があるなど、お互いの予定をある程度、把握しておくことは大切です。

口だけで伝えても忘れてしまうことがあるので、伝える+カレンダーに予定を書いたり、予定を共有できるアプリを使うといいですね。

「そんなの聞いてない!」ということがないように、気をつけましょう。

すぐに自分の部屋にこもらない

一緒に住んでいると、たまに1人の時間が欲しくなることもありますよね。そんな時は、無理せずに1人の時間を作りましょう。

だけど、何も言わないで引きこもってしまうと、相手は「何か気に障ることでもしたかな?」と心配になる可能性があるので、「ちょっとやりたいことがあるから」と声を掛けることも、少し面倒くさいかと思うかもしれませんが大切なことです。

同棲が長くなると、ごはんを食べたら、すぐに部屋にこもって、ゲームや携帯をさわる・・ということも、結構あるあるだと思います。

これって、何気ないことですが、うけとりかたによっては、「もう冷めてしまったのかな?」とか「かまってほしいけど、甘えちゃだめかな?」と相手を不安にさせる場合があります。

私達の場合は、部屋のドアを開けっ放しにしてることが多いので、話したいことがあれば、気兼ねなく部屋に入ります。

少し難しいですが、なるべくオープンな姿勢で相手に誤解を与えないように接することを心がけましょう。

「お金がない」を口癖にしない

「お金がないから~」ってよく言う人いますよね。

もちろん、「お金がある」という人の方が少ないと思うし、その言葉を言うことは悪いことではありません。

ただ、口癖のように「お金がない」と言ってしまっていたら要注意です。

「お金がない」みたいなネガティブな言葉をしょっちゅう聞いていたら、自然とイライラしてしまうのです。

相手によっては、そういう言葉を真に受け止めてしまうし、「お金がない」以外にも「だるい」「疲れた」というようなネガティブな発言は、気が許せる相手だからと言っても、言い過ぎると相手が負担になってしまうこともあるので、気をつけましょう。

言いたいことは遠慮しないで伝える

同棲中、喧嘩をした時の居心地の悪さといったら、本当にキツイですよね。

私たちも喧嘩が多いので、何回もそういう事がありました(笑)

そして、だんだん喧嘩になるの面倒くさいから、もう言わないでいいや。とか、

このままでいっかと、放棄してしまうこともありました。

でも、結果的にやっぱり、これをやって良かったなとは思いませんでした。

その時はもういいやと思ったことも、結局は心の中に積み重ねられていて、モヤモヤの原因になってしまうからです。

なので、自分が苦しむ前に、言いたいことは言ってしまいましょう。

喧嘩になってしまうのは、そもそも喧嘩腰な言い方をしてしまっているからかもしれないので、

感情的な言い方にならないよう伝え方も気をつけるといいかもしれません。

相手のことを探ろうとしない

例えば、片付けをしている時に、たまたま相手の卒業アルバムなど思い出のものを入れた箱がでてきたら・・・つい見たくなってしまいますよね?

いくら気になったとしても、勝手に机の引き出しを開けたり、相手のプライバシーをこっそりのぞくようなことはやめましょう。

結構、片付けとかしていると、たまたま出てきたりして、気になっちゃうことあるんだけど、相手の顔を思い浮かべて、ストップかけてます。万が一、面倒くさいことになったら嫌ですので(笑)

ちなみに私は昔、親展の郵便物を開けてしまって、怒られるミスをおかしました(笑)

「ありがとう」と「ごめん」はちゃんと伝える

いつも一緒にいると、慣れ合いになってしまって、あまり言わなくなってしまうこともありますが、

「ありがとう」を伝えることは忘れないようにしましょう。

自分は心の中で感謝していたとしても、感謝の気持ちが相手に伝わらないと関係は長続きしません。

いつも支え合っているという意識がお互いにあれば、いつまでも仲良くいられるはずです。

一緒にいることで安心して、コミュニケーション不足にならないようにきをつけましょう。

一緒にいれば、喧嘩や誤解が生まれることもあります。

そういう時にも、自分が悪いと思ったら「ごめん」とすぐ言うようにしましょう。

まとめ

どうでしたか??

これから同棲を始める方、同棲をしている方、少しでも参考になったら嬉しいです。

Follow me!

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です