【僕たちはこうしています】カップルの同棲、お金はどうする?

 

カップルで同棲しているとお金の問題って出てくると思います。

家賃や水道代なども当然かかりますし、食費や日用品など色々なものが毎月かかってきます。

その費用をどうするか、これについては同棲を始める前にしっかりと相談しておくべきことですよね。

何パターンか考えられますが、今回はhikimikaはどうしているのかを紹介していきたいと思います!

同棲を考えている方や、実際に同棲しているけどほかのカップルはどうしているんだろうと気になる方の参考になればいいなと思います!

hikimikaは同棲する前に相談しました!

お金の問題は本当に大切な問題なので、僕らは同棲をする前にきちんと相談しました。

固定費について

まず家賃や水道代、ガス代電気代などについては完全に半分ずつ出すことにしています。

こういった固定費用は金額が大きくなりがちですよね。

ですのでお互いの収入によるところですが、よほどどちらかの収入が多いということでなければ多めに負担したりするのは難しいと思います。

hikimikaの場合はお互いの収入がほとんど変わらなかったので、ここは特に話し合いになることもなくスムーズに決まりました!

食費、日用品、交際費等

問題はその他日用品や食費などに関してです。

これに関しても綺麗に半分ずつ折半する方針でした・・・が、これが意外と難しい💦

同棲開始した当初は、お互いが必要なものを買ったレシートを管理して、

どちらかが気づいたタイミングで計算し(大体、週1回くらいのタイミング)、食品なども折半することにしていました。

ただ、その管理方法だと、レシートの内訳から折半する商品をチェックしないといけなくて、とてつもなく面倒くさかったです💦

悩んでいた私達は、知り合いのカップルに「共通の財布を作るのがいいよ」とアドバイスをもらいました。

それは、財布にお互い決めた金額を入れて、それでデート代や生活費を管理するという方法でした。

私達もいい案だと思い、早速試してみたのですが・・・なんと私達には、この方法は向いていませんでした。

私達は普段、仕事が終わるタイミングがバラバラなので、一緒に買い物をすることがあまり、ありません。

①まず、この共通の財布をどっちが普段持ち歩くかという問題。

②そして、自分の財布と、共通の財布の両方を持ち歩くことが正直、ツラいという問題。

(2人とも、荷物は出来るだけ少なくしたいタイプなので💦)

③週末にまとめ買いして平日は買い物しないという選択肢もありましたが、そこまで、家計のやりくりが上手ではないhikimikaには難しいという問題。

このような感じで主に3つの問題が発生したため、共通の財布案はhikimikaには向いてないと分かり、諦めました。

現在hikimikaはお金をどうしている?

 

では日用品や食費について現在どうしているかというと、基本的には気づいた方が買ったり早く仕事が終わった方が夜ご飯を準備したりということになってます。

割合でいうとhikiとmikaは3:7ぐらいで、日用品や食費についてはmikaの方が負担が多くなっています。

その代わり週末の買い物や、外食をする時はhikiが多めに出したり全額出します。

また、電子レンジやカーペットなど少し値が張るような買い物はhikiに任せたりして、結構バランスはとれているのかなと思います。

mika
とってもアバウトだけど、それでOKなのがhikimikaのいいところかな?(笑)

 

まとめ

 

本日はhikimikaのお金事情についてお話ししました!

お金の管理については、本当はもっときっちりした方がいいのかもしれませんが、

こんな感じもアリかなという感じでやりくりしています。

とりあえず、お互いが納得できていればOKなのかなと思います。

これから、家計について見直す機会もあると思うので、もし何か変化があり、いい方法が見つかったら記事にしようと思っています。

こんなカップルもいるんだなという感じで見て頂けたら幸いです。(笑)

hikimikaでした!

Follow me!

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です