ボリューム満点!昔懐かしな雰囲気も良いカレー屋さん『キャラウェイ』

 

多くの観光客で賑わう鎌倉。

鶴岡八幡宮や大仏など、観光スポットもさることながら、食べるものもたくさんある素敵な場所ですよね!

 

 

今回はそんな鎌倉ランチにおすすめなカレー屋さんを紹介します!

鶴岡八幡宮からそんなに遠くないので、鎌倉観光の機会には是非寄ってみてください。

 

キャラウェイ基本情報

 

住所 神奈川県鎌倉市小町2丁目12−20

営業時間 11:30~19:30

定休日 月曜

 

キャラウェイの行き方と外観

 

キャラウェイは鎌倉駅から徒歩6分ほどで行ける立地にあります。

今回僕は鶴岡八幡宮へ寄ってから向かったので、鶴岡八幡宮の入り口から出た場合の行き方を紹介します。

 

といってもすごく簡単で、まず鶴岡八幡宮を出た道を真っ直ぐ進みます

5分ほど歩くかと思います。

すると右手に三井住友銀行が出てくるので、そこを右折するとお店があります。

 

パッと見ではわかりにくいかもしれませんが、おそらく列もできていると思うのでわかるかと思います。

昔からあるんだろうなーと感じるこの建物がキャラウェイです。

 

↓ここです

 

今回は土曜日の14時頃に行ってみたのですが、列はそこそこといった感じ。

平日でも列が出来ることもあるそうです。

 

大きい看板はありませんが、上に小さめな看板があります。

 

列は、この街頭のところを先頭に並びます。

 

 

ガラスにメニューが書いてありますね。

外で並んでいる時には、店員さんがメニューを持ってきてくれることもあるので、待っている間に注文するものを決めておきましょう。

 

メニューと付け合わせたち

 

席にあるメニュー表はこんな感じ。

ドリンクメニューもあるし、お子様向けのメニューもあります。

アイスクリームもあるのはいいですね。

 

店内で食べる際のカレーライスの値段

ビーフ 760円

チーズ 760円

チキン 660円

ポーク 660円

ホタテ 970円

エッグ 760円

ハヤシ 660円

 

一番高いホタテでも1000円を切るのでコスパもいいですね。

またカレーライス、ハヤシライスにはサラダもついています。

 

ちなみにエッグにはウズラの卵が入っていて、ホタテにはほぐされたホタテが入っているそうですよ!

また少し甘めのハヤシライスも人気だそうです。

バターとトマトの味が感じられて絶品だとか!

 

またカレーのソースはテイクアウトが出来ます。

テイクアウトの場合は列に並ぶ必要もありませんのでより気軽にキャラウェイの味を楽しめるでしょう。

料金も店内で食べるよりお得です。

 

テイクアウトの場合の値段

ビーフ 460円

チーズ 460円

チキン 360円

ポーク 360円

ホタテ 670円

エッグ 460円

ハヤシ 360円

保冷剤 100円

 

 

今回はmikaと二人で行き、ビーフとポーク(小ライス)を注文しました。

 

ちなみにキャラウェイは、ライスの量が非常に多いです。

その量普通盛りで550グラム!

小ライス(300グラム)に変更ができ料金が30円割引になるので、少食の方や、他で色々食べて周りたいと思っている方は小ライスに変更にした方がいいかもしれないです。

またライスの量を増やしたい場合には中盛に変更ができます。(+100円)

中盛はなんと900グラム!!!

予想を上回る量になると思うので、始めていくとき普通盛りか小ライスがオススメです。

 

また店内の雰囲気はこんな感じ。

中もレトロな雰囲気でいいですね。

席は2人掛けの席と4人掛けの席があります。

混んでいる場合は相席になることもあるそうです。

 

カレーが来るのを待っている間、店員さんが付け合わせを持ってきてくれたのですが、なんと4種類ありました。

 

 

まず一般的な赤い福神漬け

いつも見るし、いつも食べるものとあまり変わらない安定した名脇役といった感じ!

 

その隣にある黄色いものは大根のつけものです。

たくわんを細く切ったものという感じでした。

 

もう一つの入れ物にある2種類がこちら!

 

 

一つはキュウリの漬物を細かく切ったようなものです。

口直しになりそうですね。

 

そして、一番存在感があり正体がわからない方。

すくってみた感じはゼリーみたいでした。

あとで調べてみたのですが、これはチャツネといいます。

果実や香辛料、酢や砂糖を煮詰めたものだそうです。

 

味に変化が欲しくなることもあるでしょうし、これも合わせていただくことにしましょう。

 

カレーはこちら!

 

混んでいたにも関わらず、あまり待たずに持ってきてくれました。

ポークとビーフのカレーです。

 

 

普通のライスと小ライスでご飯の量は結構違い、画像でもわかるぐらいでした!

左が普通盛り、右が小ライスです。

 

ちなみにご飯の上に載っているのはレーズンです。

 

サラダもついていて、キュウリトマトもあるのはうれしいですね!

サラダのドレッシング酸味のあるドレッシングで、美味しかったです。

 

カレーのルーはライスとは別に、ソースポットによそられてくるのもいいですね。

では早速カレーを食べてみましょう!

カレーをご飯の上にかけ、食べてみます。

 

…美味しい!

 

比べるのもおこがましいですが、家で作るカレーとは全く違い、かなりコクがあると感じました。

まさにカレー専門店という感じ。

また、インド・ネパールのカレー屋さんで食べるのともまた全然違う味わいで、より日本人の舌になじみのある味わいだなといった感じでした。

 

ポークも食べてみたのですが、これまた美味しかったです。

当然味も違いますが、ポークとビーフでとろみが違います。

またビーフとポークは共に肉がゴロゴロ入っているというわけではなく煮込んだことによりとろけているといった感じでした。

 

また、チャツネとも一緒に食べてみたのですが、コクが強く感じられるようになりました。

味が変えられると最後まで飽きずに食べられていいですね!

 

また店員さんが、テーブルへ水を入れに来てくれるのも好印象でしたよ。

 

まとめ

 

今回は鎌倉にある、カレー屋さん「キャラウェイ」を紹介いたしました。

値段もお財布に優しく、お腹いっぱいになれるのは間違いありません!

 

店内で食べる場合のメニューはこちら!

 

カレーメニュー(店内で食べる場合)の値段

 

ビーフ 760円

チーズ 760円

エッグ 760円

ポーク 660円

チキン 660円

ホタテ 970円

ハヤシ 660円      (小ライス300グラムは30円引き、いずれもミニサラダ付き)

 

ソースのテイクアウトもでき、並ばずに買えます。

値段もお店で食べるより300円ほど安いです。

お土産にしてもいいですね。

テイクアウトの場合

ビーフ 460円

チーズ 460円

チキン 360円

ポーク 360円

ホタテ 670円

エッグ 460円

ハヤシ 360円

 

付け合わせ4種類も魅力。

福神漬けや、普段使う機会がないチャツネまで。

 

雰囲気もよく、値段もお手頃で美味しくてボリューム満点!

鎌倉に行く機会がありましたらぜひキャラウェイのカレーを食べてみてください!

Follow me!

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

【hikimika】 埼玉県在住のアラサーカップル 彼氏:hikiと彼女:mika2人で[hikimika]です。 交際歴4年、同棲3年目 hikiの愛車hornet250で、主に関東県内をデートしています