今ポケ森!?暇つぶしに悩んだらポケ森やってみよう!

最近は「あつ森ブーム」がすごいですね!!

hikimikaはswitchすら持っていないので、あつ森やりたいけど、まだ手を出しておりません💦

mikaに関しては、小さい頃からゲームをやったことがあまりなく、始めてもすぐ辞めてしまったり、熱中するほどゲームに興味を持つことがありませんでした。

でも、唯一mikaが長く続けているゲームがあります。

そう。それは「どうぶつの森ポケットキャンプ」です!!

この飽き性の私が続けられる最大の理由は、ゲーム自体がとてもシンプルなことと、ゴールがなく、いつゲームに飽きても、復活しやすいところかなと思います。

電車での短い移動時間などにも最適なゲームで、ちょっとした暇つぶしにやるゲームを探している人や、今やることがないけどお金を使いたくない人にオススメです!

ポケ森ってどんなゲーム?

「どうぶつの森ポケットキャンプ」は、まず自分のキャンプ場を与えられます。

そのキャンプ場には、友達になったどうぶつを呼ぶことができ、アイテムを集めれば、キャンプ場を好きなようにデザインすることが出来ます。

出会ったどうぶつに、欲しいものをプレゼントして仲良し度をあげ、色んなどうぶつと仲良くなればなるほど、自分のレベルもあがっていきます。

また、キャンプ場の外には、「ナミナミ川」「ポッカリ島」「ワサワサの森」「しおかぜビーチ」の4つの島があり、各島へ移動するのに使うキャンプカーも「OKモータース」というところで、好きなデザインに改造することができます。

毎日15時にクエスト?のようなチャレンジゲームが更新され、3時間ごとに島にいるどうぶつも更新されます。

ポケ森のおもしろいところ

とにかく、どうぶつがかわいくて平和なゲーム

ポケ森はとにかく、出てくるキャラクターが可愛い!時々、ビジュアルがすごいなと思うキャラクターも出てくるけど。

今までの「どうぶつの森」シリーズからお馴染みのキャラクターたちが登場しています。

どうぶつからお使いを頼まれ、それを叶えてあげるとベル(お金)や家具などを作るためのクラフト材料がもらえます。

私は今のところ、キャラメルとツンドラとアンソニーとドクが特に好きです。

ただ、どうぶつ達は、「ナチュラル」や「スポーティ」というような分類があり、どうぶつから貰えるクラフト材料にも偏りがあります。

自分の好きなキャラクターばかりレベルを上げていると、必要な家具が作れなかったりと、ゲームを進めていく中で不都合が出てきてしまうので、どうぶつ達には平等に接することをオススメします。(笑)

毎日15時にクエストが更新される

ポケ森は「日替わりチャレンジ」があり、それが更新されるのは15時と決まっています。

日替わりチャレンジはとても簡単で、すぐにクリアできるものが多く、アイテムやベルがもらえます。

ポケ森はシーズンイベントも多いですが、どれもいたってシンプルなもので、ゲームをやめなければ大体クリアできます。

簡単すぎるゲームは退屈で苦手という方もいると思います💦

ポケ森は、どちらかといえば頭を使わないで出来る簡単なゲームが好きな方におすすめです。

難しすぎないクエストがたくさんあるところが私は好きです(⌒∇⌒)

フレンドを増やして協力しあえる

各島に行くと、自分以外のアバターがいて、声をかけたら、他のプレイヤーのキャンプ場を見に行けたり、友達申請をして友達になることができます。

友達を増やすメリットの1番は、「ゴロゴロ鉱山」だと思います。

「ゴロゴロ鉱山」はリーフチケットを20枚使わないと入れないのですが、友達にお願いを出して5人以上が協力してくれれば、「ゴロゴロ鉱山」にリーフチケットを使うことなく入れるのです。

ポケ森の世界では、リーフチケットがお札で、ベルが硬貨みたいなものです。

「ゴロゴロ鉱山」は、アイテムを作るためのクラフト材料をたくさんゲットできる場所です。

友達のキャンプ場を参考にしたり、「いいね」をしたり、ガーデンに水やりをしたり、協力し合えばいいことしかないので、友達は多い方が楽しくプレイできると思います!

フォーチュンクッキーでアイテムを集められる

私がポケ森をやっていて楽しいのは、素材を集めたり、家具を集めたり、とにかくアイテムを増やすことです。

アイテムを増やすために、フォーチュンクッキーを食べて何が当たるか見るのもワクワクします。

フォーチュンクッキーは案内所に行き、つぶきちに声をかけると購入できます。

500ベルで買えるフォーチュンクッキーだと、もう既に持っているものばかりが出るので最近は購入しなくなりましたが...。

時々、キャラクター毎の特別なフォーチュンクッキーが5000ベル?で購入できるので、そういう時は必ず買います。(笑)

あと、どうぶつにお使いを頼まれた時に、ちょっといいものを渡すとフォーチュンクッキーがもらえたりします。

(例えば、フルーツがほしいと言われた時に、おいしいリンゴをあげるともらえたりします)

ポケ森の良いところ

いつゲームをストップしても罪悪感なし

飽き性な私は、ゴールがあるゲームだと最後までクリアできずに中途半端で終わってしまい、それに罪悪感を感じてしまうことがありました。

でもポケ森はゴールがないので、また1からリセットすることもなく、やりたい時にすぐ復活できるので、とてもやりやすいです。

また、過去のイベントアイテムを、期間限定で復刻することもあるので、そういう時に頑張って集めて、とり返していくことも出来るので、とても優しいゲームだなと思います(⌒∇⌒)笑

10分や15分の短い時間で十分楽しめる

ポケ森は3時間毎にどうぶつが更新されるので、3時間ごとにどうぶつのお使いをするという感じなのですが、

本当にとっても簡単で、またスマホアプリなので、いつでもどこでも、楽しめるのが魅力です。

どうぶつのお使いも時間がかかるようなものではないので、隙間時間で遊べるので、ガチにやりこみすぎることもなくて安心です。

誕生日にどうぶつがメッセージをくれる

ひなまつりや子供の日など、どうぶつに声をかけると「今日は〇〇の日だね!~」とメッセージがあるのですが、

誕生日の日にも、「誕生日おめでとう」とどうぶつ達がお祝いの言葉をかけてくれるのです。

好きなキャラクターからおめでとう!って言われると、ちょっと嬉しいです。

無課金で十分、楽しめる

ポケ森はアイテムを揃えるためにリーフチケットを購入したり、

「ポケ森友の会」というポケ森好きな人向けの有料サービスなどがあります。

hikimikaは無課金で遊びたい派なので、今までポケ森で課金をしたことはありません。

でも、課金しなくてもポケ森は十分楽しめる内容で、前述の通り、過去のイベントアイテムが復活することもあるので、

地道にベルやリーフチケットを貯めておけば、手に入れられないアイテムはないと思います。

ポケ森のここだけちょっと・・なところ

素材あつめが面倒になる時がある

どうぶつからお使いを頼まれるので、常にある程度、フルーツや虫などの素材をあつめて持っているのですが、

どうぶつから頼まれた素材が、なかなかゲットできない時がたまにあって、その時は少しだけ面倒くさくなってしまいます。

素材集めは基本は楽しいのですが、ゲットしなきゃと思うとmikaは少しムキになってしまうことがあります。(笑)

フォーチュンクッキーは、あんまり期待できない

つぶきちクッキー、まめきちクッキー、洋服クッキーは案内所で購入できるのですが、

これら3つのクッキーは、アイテムをある程度揃えてしまうと購入するメリットがあまりないです。

なぜなら、購入しても、大体同じようなアイテムが当たることが多く、レア度の高いアイテムに当たる確率が低いからです。

私の運が悪いだけなのか、今までの経験上、大体当たるアイテムが同じです。(笑)

これからアイテムを集めたい方はいいと思うのですが、ある程度、揃えている人にとっては購入するメリットはあまりないかなと思います。

まとめ

今回、ポケ森をご紹介させて頂いたのですが、ポケ森は

・ゆったりまったりゲームをしたい人

・暇つぶし程度でゲームをしたい人

・お金を使いたくない人

におすすめのゲームだと思います。

ぜひ、やったことがなくて興味がある方は、軽い気持ちでやってみてください♪

Follow me!

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です