【カルディコーヒー】自宅でアイスコーヒーを作ってみよう!

 

だんだん暑くなってきましたね・・・

hikimikaはよくコーヒーを飲むのですが暑くなってくるとやっぱりアイスコーヒーが飲みたくなります。

以前は色々と市販のペットボトルや紙パックのものを買っていました。

メーカーや商品によって味も様々でその違いを楽しむのも良かったのですが・・・

消費量が結構多いこともあり少しずつ「これ家で作れたらいいなー」という風に感じるようになってきたんです。

 

そんな時、カルディコーヒーの前を通ると自宅でアイスコーヒーを作れる水出しドリンクボトルが販売されていました!

即買いをしたhikimikaが一週間ほど使ってみたのでレビューをしていこうと思います!

自宅でアイスコーヒー作りにチャレンジしてみたいという方もいると思うので参考になると嬉しいです。

 

どんな商品?

 

今回購入した商品はこちら!

 

水出しドリンクボトル

金額:950円

内容量:1100ml

カルディコーヒーオンラインショップ水出しドリンクボトルページはこちら

 

hikimikaが店頭で見たときには残り3個ぐらいになっていました。

 

アイスコーヒーの作り方

 

ではここで水出しコーヒーの作り方をご紹介します。

他の水出しボトルでも作り方は大きく変わらないと思いますがとても簡単に作ることが出来るんですよ!

 

準備するもの

 

水出しボトル

コーヒー豆(どの豆でも作れますがアイスコーヒー用を選ぶと美味しいです)

水(水道水よりミネラルウォーター)

 

作り方

 

まずはボトルに水を入れます。

ギリギリまで入れるとあふれる可能性があるので少し余裕を持たせると良いです。

 

次にコーヒー豆を準備します。

フィルターについているフタを外しその中に挽いたコーヒー豆を入れましょう。

入れる量についてはコーヒー豆の袋なんかに書いてあると思いますのでそちらを参考にしてください。

ちなみにhikimikaはメジャースプーン4杯分(約40g)入れています。

この辺りは好みもあるので自分の好きな濃さを見つけてみるのも楽しいですね!

 

 

そのあとはフィルターにフタを付けてボトルに入れ、何時間か置いておくだけ。

作り方は本当にこれだけ!

 

 

 

ちなみにこのボトルにはパッキンが付いているのでこのようにさかさまにしても大丈夫!

なので横置きもできちゃいます!

 

使ってみた感想

 

使い始めてから一週間以上経ちますがかなり使えます。

フィルターを掃除するのも思ったより大変じゃないし、何より横置きしたときに全然漏れないところがとても気に入っています!

購入するに至った一番の期待ポイントだったので!

購入して良かったなと感じていますし、hikimikaは二人ともコーヒーが大好きなので消費速度が速いです笑

なので同じのをもう一つ買おうかなと検討するぐらいいい商品だと感じています。

 

まとめ

 

今回はおうちでアイスコーヒーが作る水出しボトルを紹介してきました。

hikimikaはカルディコーヒーで購入しましたが他にも種類があるようですのでそちらも試してみてもいいかもしれませんね!

カルディコーヒーの水出しボトル使用した感想

横置きしてもちゃんと漏れない!

フタの開け閉め、注ぐときなども扱いやすい

余分な部品がないので洗うのも大変じゃない

 

カルディコーヒーの店舗にはアイスコーヒーの豆セットの水出しボトルも販売されていたのでそちらを試してみてもいいかもしれないですね!

今年は自家製アイスコーヒーで暑い夏を乗り越えていきましょう!!

Follow me!

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

【hikimika】 埼玉県在住のアラサーカップル 彼氏:hikiと彼女:mika2人で[hikimika]です。 交際歴4年、同棲3年目 hikiの愛車hornet250で、主に関東県内をデートしています