【8月31日閉園】アトラクションいっぱい!釣りもプール遊びも出来ちゃうとしまえんへ行ってみよう!



※僕らがとしまえんに行ったのは緊急事態宣言明けの6月です。

記事にするのが遅れてしまいましたが感染者が増えている現在ではありません。

にほんブログ村 恋愛ブログ 仲良しカップルへ
にほんブログ村


人気ブログランキング

 

みなさんはとしまえんへ行ったことはありますか?

hikimikaは練馬区にある遊園地『としまえん』が2020年8月31日で閉園することを知りました。

跡地としてハリーポッターのテーマパークが出来るそうです。

 

hikimikaは今までとしまえんに行ったことがなかっため、これを機に行ってみることにしました!

全部のアトラクションを経験できたわけではありませんが、今回hikimikaが体験してきたアトラクションを中心にとしまえんの魅力をお伝えしていきます!

 

「としまえん」とは?

 

としまえんは1926年(大正15年)に開園された歴史ある遊園地です。

『水と緑の遊園地』をコンセプトに運営しており、なんと94年の歴史があります!

 

園内の遊戯施設では、日本最古で世界的に見ても最古級といわれるメリーゴーラウンド「カルーセルエルドラド」などが知られています。

「カルーセルエルドラド」は2010年に「機械遺産」に認定されているそうです。

そのほかにもフィッシングエリアがあったり、昆虫館があったり、動物と触れ合うことが出来たり魅力的なアトラクションがあります!

 

そして2020年8月31日までで閉園することが決まっています。。。

 

としまえん基本情報

【入園券】(としまえんへの入場のみ)

大人(中学生以上):1,000円

子供(3歳~小学生):500円

 

【のりもの一日券】(入園+のりものフリー)

大人(中学生以上):4,300円

子供(身長110cm以上):3,300円

※3歳以上有料

 

【キッズのりもの入園券】(入園+のりもの機種限定)

大人(付き添い用):3,000円

子供(身長110cm未満):2,500円

※3歳以上有料

※身長110cm未満のお子様が利用できる機種限定のりものフリー

 

【駐車料金】(第一駐車場・駐輪場)

普通車:30分 200円

一日 最大1,600円

バイク 一日 500円

自転車 無料

 

ちなみに駐輪場は同じ敷地内にあるトイザらスなどと共通の場所のようでした。

 

としまえん内の様子

 

hikimikaがとしまえんに到着したのはお昼12時頃。

自粛期間が解除されていたのもあり、お客さんは結構たくさんいました。

もちろんアトラクションにもよるのですが基本的に並びます。

ただソーシャルディスタンスを守る注意書きがあったり、いたるところに消毒液があったり、コロナ対策はしっかりされていました!

 

mikaはメロンパンの自動車販売みたいなのを見つけ購入していました。

 

ここからはhikimikaが実際に見たり体験したアトラクションを紹介します!

 

ミラーハウス

 

僕たちはアトラクションをたくさん体験するつもりではなかったので入園券のみ購入し入り、まずは園内を色々見て回りました。

その後ある程度回った後、何かしらアトラクションやりたいよねという話に。

その話題が出た場所がミラーハウスで且つお互いミラーハウスは未経験だったためそのまま体験してみることにしました。

この時並んだ時間は15分~20分ぐらい。

そこまで待ち時間はありませんでした。

ミラーハウスは

「”140枚以上のミラーを使用した迷路の中には、鏡の錯覚を利用した幻想的な世界が広がります”」

ということ。

 

「鏡は見ればわかるんじゃない?楽勝でゴールできそう。」と思いながらミラーハウスの入園料(1人300円)を支払い入ります。

ミラーハウス内に入るとすぐに鏡の世界が広がっていました。

薄暗いけど周りはちゃんと見えますし、誰かがいてもわかるのでぶつかったりすることはありません。

 

実際に入った感想としては

「全然わかんないじゃん・・・」でした笑

手を伸ばしながらその方向にガラスがないの確かめつつ歩いたのですが、これをしなければ相当ぶつかると思います。

ガラスかどうかはわかるものかと思っていましたが全然そんなことありませんでした笑

 

実際中で迷子になった人が多発して人が溢れ始めたタイミングもあったのですがちゃんと出ることが出来ました。

僕らのようにミラーハウスの経験がない方にはぜひ経験してほしいなと思います!

 

ミステリーゾーン

 

久しぶりに遊園地に来たhikimikaは少しホラーチックなアトラクションを体験したい気分になっていました。

そんな時に見つけたのがこちらのミステリーゾーン。

外観を見た感じだと恐竜の化石があるので冒険チックなワクワクするようなアトラクションなのかなというイメージ。

2人乗りの自動で動くカートに乗るアトラクションです。

ホラーチックかはわかりませんが面白そうなのでこちらも体験してみました。

人気があるアトラクションのようで結構列が出来ています。

並んでいるとミステリーゾーンから出てきた人をたくさん見かけたのですが、どこか反応がおかしい様子。

 

「こういう感じなの?」という声が聞こえてきたり、小さい子が大号泣して出てきたり・・・

 

この反応を見て面白そうだという気持ちがより湧いてきました!笑

アトラクション代一人400円を支払いいざ出発!

 

・・・感想としては外観全然関係なくね!?でした!

これはとしまえんへ行った際にはぜひ体験してもらいたいアトラクションです!

みなさん同じようなツッコミをすることでしょう笑

 

でも意外性もあり楽しいアトラクションでした。

スーパーフィッシング豊島園

 

としまえんでは釣りを楽しむことも出来ちゃいます!

としまえん内に釣りのエリアは『スーパーフィッシング豊島園』と『としまえんフィッシングエリア』の二か所あります。

『としまえんフィッシングエリア』の方が本格的に釣りが出来るようなのですが、今シーズン(2019-2020)はコロナの影響で終了しているそうです。

 

『スーパーフィッシング豊島園』にも二種類釣り場があり

コイやナマズなどが泳いでいる室内釣り堀と、ちびっこ&ファミリー向けの金魚釣堀があります。

こちらはとしまえんに入場しなくても釣りをしに来ることが出来ます。

料金もそれぞれ違います。

釣り堀の料金

◆室内釣り堀

遊園地内からの方:最初の30分660円

遊園地外からの方:最初の1時間1,070円

延長:15分毎200円

※エサ、竿付き

◆金魚釣堀

30分:610円
1時間:1,020円
※エサ、竿付き

今回僕らが実際にいったのは『スーパーフィッシング豊島園』の方です。

少し混んでいたため、受付で予約をして待ちます。

室内釣り堀、金魚釣堀ともに結構賑わっていました!

 

10分ほど待つと名前を呼ばれたため受付に向かいます。

受付で説明をしてもらった後、竿とサエを受け取り、案内してもらった場所へと向かいます。

バケツとタモは受付付近にあるので必要なら自分で持っていくようになっていました。

キャッチ&リリースが基本のようなのでバケツはいらないかもしれませんが、タモはあった方が良いです!

かなり大きいコイなんかも泳いでいましたし、実際に釣りあげている方もいました!

 

釣りを行う場所は少し狭いのですがちゃんと椅子があるので座ったまま釣りを楽しむことが出来ます。

エサはよくある練り餌。

結構柔らかめだったのでしっかりギュッとつけた方が良いと思います。

 

まずはhikiから挑戦することに。

エサを付けたらゆっくりとイケスの中へ釣り糸を垂らします。

周りではちらほら連れている人がいるかなーという状況でしたが、僕らは全然釣れません。

 

エサをつついているのですがしっかりと食ってくれないので針が魚の口にかからずヒットしないようです・・・

ですが10分ほど経過したところでヒット!

竿を持ち上げるとたくさんいるコイではなくナマズが釣れました!

 

ナマズを釣り上げるのはもちろん初めてですし、こんな近くで見るのも初めてでした!

ちゃんとヒゲがありました!

 

次はmikaにバトンタッチ!

mikaは釣り自体が初めての経験でした。

 

エサはhikiが付けまして、早速釣り開始です。

こちらもすぐにかかることはなかったのですが10分ほど経過したことにヒット!

コイを釣り上げることが出来ました!

 

釣りの経験がなかったmikaもいざ釣りをしてみると結構楽しかったようです。

 

道具も持ち込む必要がないので始めて釣りをする方にもおすすめだと思います!!

としまえんのもり昆虫館

 

hikiがとしまえんで一番楽しみにしていたのがこの昆虫館。

一年間ヘラクレスオオカブトに会うことが出来るんです!

もちろんヘラクレスオオカブト以外にも約40種類ほどの外国原産の昆虫たちがいるんです!

 

こちらは入館料300円。

僕的にはかなり安いと思います!

 

昆虫館では生きている昆虫もたくさんいますが標本もたくさんあります。

入り口辺りには蝶々をはじめ色々な昆虫の標本が飾ってありました!

 

奥に入っていくと今度は生体がたくさんいます。

イメージはカブトムシやクワガタが多いのかなと思っていましたが、違う昆虫もたくさんいました!

カマキリは海外のゴキブリ、水生昆虫のゲンゴロウやミズカマキリなんかもいました。

あとはタランチュラやサソリなどかなりマニアック向けの生き物もいますよ!

 

さらに奥に進んでいくとふれあいジャングルというコーナーが出てきます。

ここではその名の通り、昆虫と触れ合うことが出来ちゃうんです!

ふれあいジャングルの部屋の中はこんな感じ。

(としまえん公式ページより)

この木にクワガタがいるのですが自由に触っていいんです!!

(触るときは絶対に無理に木から離さないでくださいね!足が取れてしまうことがあります!)

ニジイロクワガタだっています。

周りには様々な年齢の方がいましたがやっぱり小さい子の方が触りたがっていました。

でも怖くて触れない子もいましたが笑

普段虫を触る機会がないですし、ましてやクワガタなんてしばらく触れていなかったのでhikiはめっちゃ触れ合っていました!

20分ほどはいたかもしれませんね笑

 

そんなわけで昆虫館はお子様はもちろん、普段昆虫に触れる機会がない大人になった方達にも体験していただければなと思いました!

まとめ

 

本日はとしまえんで僕たちが体験したアトラクションを紹介させていただきました。

閉園してしまうということもあるので、まだ行ったことのない方にはぜひ行ってみて欲しいなと思います。

僕らが体験したアトラクション以外にもいろいろなものがありますし、全部を紹介しきれないぐらいでした!

 

また今年は予約制にはなっているもののプールで遊ぶことも出来ます!

 

行きたくてもいけなくなってしまうとしまえん。

ぜひこの夏に訪れてみてください。

Follow me!

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です