ジャージャー麵食べるなら、新大久保にある「肉&麺」

にほんブログ村 恋愛ブログ 仲良しカップルへ
にほんブログ村


人気ブログランキング

こんにちは!mikaです(^^)

暑い日々が続いていて、出かけるのも億劫になりますが、

私は先日、すごく久しぶりに新大久保に行ってきました。

最近、ジャージャー麵やチャパゲティーといった韓国で食べられている麺料理にすごく興味があって

特にジャージャー麵の真っ黒い見た目が気になって食べたくなり、新大久保に行ってきました。

新大久保で人気のお店「肉&麺」

私がジャージャー麵が食べられるお店を調べてみたところ、

「肉&麺」さんが出てきて、穴場で美味しいと評判のようだったので、

「肉&麺」さんに直行することにしました。

「肉&麺」さんに向かう間、他のお店の外に出ているメニュー表を見ながら新大久保を歩いていたのですが、

意外とジャージャー麵を食べられるお店は少ないのかな?と思いました。

お店の外観

そして、新大久保駅から歩くこと約10分、「肉&麺」さんに到着しました。

穴場というだけあって、確かに少し入り組んだ、人通りの少なめの通りにお店はありました。

ざっくりな道案内をすると、

新大久保駅を出たら、右の方向へずっと歩き

ソウル市場とローソンの間に道があるので、そこを進んで、またしばらく歩き進めたら、

「肉&麺」さんに出会えます。

「肉&麺」さんの横には「東京ハウスイン」という大きな建物があります。

お店の内観

お店に入ると、4~5人で座れる席が8席ぐらいあったと思います。

お店の中は、韓国ドラマで見たことがあるような感じの

庶民的なお店という雰囲気が漂っていて、落ち着いた感じで1人でも入店しやすい雰囲気でした。

お店の入り口に店員さんが立っていて、入店したら、まず体温測定をしました。

体温測定をしたら、空いている席に自由に座ってOKです。

ジャージャー麵を注文。メニュー豊富

メニュー表を開くと、ジャージャー麵の単品は700円でした。

よく見ると、おすすめセットがA~Eセットまであって、

私はAセット(ジャージャー麵+酢豚【小】)を注文しました。

そういえば、ジャージャー麵を食べる動画を見たりすると、皆さんタンスユク(韓国風の酢豚)と一緒に食べていますよね。

韓国風の酢豚を食べたこともなかったので、即決でAセットを注文しました。

他にも、フライドチキンやヤンニョムチキンなど、メニューの品揃え豊富でした。

 

写真が見切れてばかりで、すいません💦

ジャージャー麵と酢豚を実食

Aセットを注文してから、まずジャージャー麵が届きました。

ジャージャー麵のビジュアルがすごい好きです。

真っ黒なのに、こんなに美味しそうに見えるのが、とても不思議です。

付け合わせで、たくあんと玉ねぎの漬物?がついてきました。

漬物は何回でも、おかわり自由だそうです。

あと、写真に写っていなくて申し訳ないのですが、たくあんの横にある小皿はお味噌です。

これも、付け合わせと一緒に出てきて、正直、何に使うのかよく分からないのですが、

私は玉ねぎにお味噌をつけて食べました。

甘いお味噌だったので、辛みのある玉ねぎにピッタリでした。

正しい食べ方が分からなくて、すみません。

もし、今度行ったら、聞いてみようと思います。

もしくは、どなたかご存知の方いらっしゃいましたら、ぜひ教えてください。

そして、すぐに酢豚も運ばれてきました。

今まで自分が食べてきた日本の酢豚とは、見た目が全然違いますね。

まずは、何もかけずに1口、いただきます。

見た目通り、衣が薄くて、すごくサクサク。お肉も厚みがあって、衣に味がついてて、すごく美味しい!

そしたら、今度は酢豚のタレをかけて、食べてみます。

ビジュアルが圧倒的になりましたね。

よく見たら、タレにフルーツが入ってました。

黄桃とブドウが入っていて、フルーツを食べてみたけど、普通においしく食べられました。(笑)

でも、酢豚のパイナップルが苦手な方は、これも苦手だったりするのかな??

お肉の方は、甘いタレと塩分の効いた衣の味とよくマッチングして、さらに美味しくなりました。

しかも、最初にタレをかけてから、食べ終わるまで、サクサク感がまったく落ちることなく、

最後まで、最初に食べた時と同じ美味しさを味わうことが出来て、そこにすごく感動しました。

そして、待ちに待ったジャージャー麵!!

ジャージャー麵は、麺の上にタレが乗っかっている状態なので、お箸でよく混ぜてから食べます。

初ジャージャー麵の私には、意外とこの混ぜる作業が大変でした。

というか、この日、白く服を着てきてしまったので、服にはねないかが心配でかなり慎重にまぜてました。(笑)

これは、完全に私のミスです。(笑)

結構、ジャージャー麵の混ぜ方にもコツがあるようなので、モッパン動画などを見て勉強してから、

きたほうが良かったかな。なんて思いながら、なんとか混ぜ合わさりました。

なんか、写真でみると、焼きそばっぽい見た目になってますね。

やっと、念願のジャージャー麵をいただきます...

麺のモチモチ感がすごい!!!

ジャージャー麵のソースは、甘すぎず辛くはなく、すっごく食べやすい味。

そして、ほんのり、ニンニクの風味を感じました。

意外と具材もたくさん入っていて、私が確認できる限りだと

キュウリ、玉ねぎ、じゃがいも、ねぎ、お肉が入ってました。

お肉はひき肉ではなく、小さめのブロック肉だったので、食べ応えがありました。

たくあんは薄目にスライスされているけど、結構大きくて、箸休めにすごく良かったです。

半分くらい食べたあたりから、満腹感を感じはじめ、完食した時には、お腹がはちきれそうな状態でした。

このAセット女性だと、2人でちょうどいい量かも..と思いましたが、

とても美味しかったので、無事に1人で完食することができました。

おわりに

ちなみに、お会計をする時ですが、そのまま、お店の入り口付近のレジにすすんでお会計できます。

特にテーブルに伝票は置かれてなかったので、個人的にちょっと戸惑ってしまったけど、

店員さんがオーダーを覚えてらっしゃるのか、何も持たずにレジにいっても、

ちゃんとお会計をしていただけました。

私が行ったのは、平日のお昼で、まだ開店してすぐの時間だったのですが、他にもお客様はいて、

ジャージャー麵とちゃんぽんを注文されている方が多いような印象でした。

私が食べ終わった12時過ぎ頃にも、またお客様がどんどん入店していたので、

やはり人気店なんだなあと思いました。

「肉&麺」さんは、ジャージャー麵もすごく美味しかったのですが、

ちゃんぽんもとても美味しいと評判のようなので、また行く時はちゃんぽんを食べてみようと思いました。

日本とはまた違う韓国の麺料理、とても美味しいので、興味がある方は

ぜひお腹いっぱい食べられる「肉&麺」さんにいってみてください。

「肉&麺」基本情報
TEL 03-6457-6887
住所 東京都新宿区大久保1-12-24

東新宿(4分)
西武新宿(5分)
新大久保(7分)

営業時間 11:30~23:30
ランチ11:30~15:00

 

Follow me!

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です