運動しても体重が落ちないのは、理由があった!

にほんブログ村 恋愛ブログ 仲良しカップルへ
にほんブログ村


人気ブログランキング

ここ最近、私のテンションは下がりっぱなしでした。

なぜかというと、ダイエットがうまくいってないからです😨💦

というのも、今年の5月頃から低糖質の食事をこころがけてー2kg近く落ちたのですが、6月末頃から現在までで体重がまったく変わっていないのです。

6月末から、毎日1㎏くらいの増減を繰り返す感じで、まったく体重が落ちてくれません( ;∀;)

食事制限だけではダメだと気付き、8月から有酸素運動として1日1時間ダンスを日課にしているのですが、やはり結果が出ていない状況です。

そうすると毎朝、体重計に乗ることがすごく億劫になってしまって・・・💦

「もはや食べない生活を無理やり続けるしか、痩せる方法はないのかな・・😢」と思うくらいでした。

でも、ダイエットに関して調べていく中で、単純に成果が出てないと決めつけてはいけないことに気づきました。

今回は、私がダイエットをして気づいたことを紹介したいと思います。

結果が出ないのは理由がある

 

実はカロリーオーバーかも?

ダイエットを始めた当初。夜ご飯に炭水化物を摂らないように気をつけて、少しですが体重は減少することが出来ました。

糖質制限ダイエットは過去に挑戦したことがあるのですが、思った以上にお金がかかることと、やはり甘いものが大好きで我慢が出来ないので、自分には不向きであることを自覚していました。

なので、現在も夜ごはんのみ糖質少なめを意識する、かなりゆる~い低糖質生活を続けています。

夜は、お米やパンの代わりに、鶏肉や豚肉といったお肉中心の食事が多かったです。

ここでなのですが、私は糖質に気をとられ、脂質を全然気にしていませんでした。

私はお肉の脂身が大好きなんです♡(笑)

お肉を焼く時も、サラダ油を使って、脂身たっぷりのお肉を平然と食べていました。

なんで痩せないんだろうなと思って、食事を振り返った時に、脂質を過剰摂取していることにやっと気が付きました。

こんな風に、痩せやすい食事をしていると思っていても、実際は、太りやすい食事をしていたという場合があるかもしれません。

もし何か思い当たるようなことがあれば、今一度、ご自身の食生活を見直してみてください。

メモ帳に食べたものを記録するのも良いですし食生活を記録するアプリもたくさんあるので、是非、活用してみてください。

私は、個人アカウントのTwitterを作って、食べたものを写真に撮って載せていました。

記録をつけることで、自分自身を客観視することが出来るので、とてもおすすめです。

体重もTwitterに書いていて、TwitterInstagramをダイエット記録用に利用している方も多いようです。

鍵アカにすれば自分しか見れない設定にすることもできるので、使いやすいです。

 

 

運動を始めても、最初の1か月間は変化は起きない

私は8月から、今話題になっている「2週間で10㎏痩せるダンス」に挑戦しています。

始めた頃は、すぐに滝のような汗がでて、体力が続かず、20分踊るのが限界でした。

大体、午前中と午後に踊っていたので、毎日1時間近くは運動していました。

現在もダンスは続けていて、30分続けて踊れるようになったのですが、特に体重は変動なしです。

「こんなに毎日、滝のように汗をかいて踊っているのに、成果が出ないってどういうこと!? 😯 💦」

成果が出ないと、とたんに運動がめちゃくちゃ面倒くさいなって気持ちになってしまいます。

でも、調べたところ、筋トレや運動を始めたばかりの時は、逆に体重が増えることがあるようです!!

筋肉を動かすと、損傷を受けた筋繊維が水分を溜め込もうとするので、運動をした翌日に体重が増加するのは、よくある現象なのだそうです。

また、マッスルウォッチングさんがYouTubeの動画でおっしゃっていたのですが、

運動をしても、1か月の間に変化するのは体の水分量のみ。

筋肉量や体脂肪は運動を1ヶ月以上続けた先に、変化が現れるそうです。

なので、継続していれば、必ず変化は起きるということなんですね! 😀

 

生理前・生理中は痩せにくい

女性なら経験がある方も多いかと思うのですが、生理前や生理中って、ついつい何か食べたくなってしまいませんか?

しかも、お腹も痛くなるし運動なんて出来ないよ~ってなりませんか?💦

そもそも、生理前は脂肪と水分を溜め込みやすい時期になるので、結果が出なくてもしょうがないのかなと思います。

私も運動を始めた時期を考えると、成果が出にくいタイミングで始めちゃったかなと思っています。

なので、生理前は、体重や体脂肪率はあまり、気にしなくてよいと思います。栄養のあるものをしっかり食べて、無理しない程度に食欲を抑えて、軽い運動やストレッチをするのが良いかなと思います。

 

そもそも痩せにくい体質かもしれない!?

私は、小さい頃からずっとぽっちゃり体型で、ずっと痩せたいと思っていました。

過去にダイエットして痩せた経験が何回かあるのですが、見事にリバウンドしています(笑)

私のように、リバウンドを繰り返している方は、もしかしたら痩せにくい体質になっていて、結果がすぐに出にくいのかもしれません。

私はアラサーなんですが、基礎代謝は20歳から減少する傾向にあるようで、やはり年齢を考えると、簡単に痩せることが難しくなってきていると思います。

「痩せにくい体だから...」と思うと、ダイエットに消極的になってしまいそうですが、

目の前の結果にとらわれないことが大事だと、私は今回の経験を通して思ったんです。

現状の結果ばかり見てしまうと、今、頑張って続けていることに意味があるのか?と、せっかくのやる気をそいでしまう可能性があります。

私が今、続けているダンスは、本当に体力を使うので大変ですが、運動した後の充実感はひとしおです。

ダイエットを始めたことで、体を動かすことが楽しいと思えるようになりました♪

健康的に痩せるためにも、現状にとらわれず楽しくダイエットを続けていきましょう!🎵

ダイエットを成功させるために

 

無駄なことなんてない!だから、続けよう!

ダイエットを始めるにあたって、ダイエットの取り組み方も人それぞれだと思います。

例えば、ジムに通ったり、ヨガに通ったり、エステに通ったり・・・

人によって合う、合わないがあると思うので、色々試して自分に合うものを続けていけば必ずダイエットは成功すると思います。

私は、運動を始めて、なかなか成果が出ない時に、ダイエットを諦めたくなったのですが、結果が出ない理由が分かり、今やっていることが無駄じゃないんだと分かって、モチベーションが戻りました。

ダイエットには停滞期があるので、ダイエットをしていると、どこかで諦めたくなる時がくると思います。

でも、「結果が出ないのは今だけ。続けていれば、結果は必ず出てくる」ということが頭にあれば、前向きに取り組むことが出来るのではないでしょうか?

とにかくダイエットは続けることが大事だと思います。未来の自分に期待しましょう♪

 

体重<体脂肪率、体脂肪率<サイズ を重視しよう

ダイエットを始めた頃、最初は体重だけを記録していました。

しかし水分量の変動があり、体重だけではダイエットの成果が出ているか非常に把握しにくいものだと分かったので、すぐに体脂肪率や基礎代謝量が分かる体組成計を購入しました!

多くの方が仰っているのですが、体重よりも体脂肪率を重視した方が良いです。

ただ、私もえ!?っと思ったのですが、この体脂肪率も時間帯によって大きく変動するんです。

実は体脂肪率の計測は、体内の水分量によって変動が出てしまうので、朝測った数値と夜測った数値で2~3%変動が出てしまうらしいです。

体脂肪率は、食前や入浴前に測ると良いと言われていますが、出来るだけ同じ状況・状態で計測することがポイントのようです。

私は、起床後、トイレから出た後に計測するようにしています。

そして体脂肪率よりも、実際に自分の体をメジャーで測った方が、確実に自分の体の変化を実感できると思います。

私は面倒くさがりなので、メジャーで測るというのはやっていないのですが💦笑

「体重はあまり減ってないが、ウェストが細くなった」という方もいらっしゃるようです。

何より大事なのは見た目の変化だと思うので、しっかり自分の変化を把握したい方は、メジャーで測って記録してみてください。

 

ダイエットを楽しもう!

実際にやっていて、やっぱりダイエットはモチベーションを持続させることが大事なのかなと思いました。

正直、まだ成果が出ていない私ですが、ダイエットがとても楽しいです。

それは、今やっているダンスが自分に合っているからなのかな?と思います。

色んなバージョンのダンスを踊れば全然飽きないし、音楽が明るいので自然に楽しく踊れます🎵

また、今回ダイエットについて調べて、すぐに結果がでるものではないと分かったことで、長い目で気楽に取り組めるようになりました。

逆にダイエットがストレスに感じてしまったら、ストレス太りという言葉もあるので、結果が出にくくなってしまう可能性があります。

「ダイエット楽しい → 今日もやるぞ!」という気持ちで、私も続けていきたいと思います 😀

 

最後に

まだダイエットで結果を出せていないのに、なんだか上から目線な文章になってしまっているかもしれません💦

ただ、私自身は、このような気持ちでダイエットに取り組むことで、前向きに楽しく継続することが出来ています。

「なんで、私は痩せないんだ」と周りと比べることもありました。

結果にとらわれすぎて、個人差があるのは当たり前だということにも、きづくことが出来ませんでした。

ただ、続けていく中で、自分のことに、もっと気づけるようになりました。

それから、今ダイエットを楽しめていることが1番の収穫になっていると思います。

もし、私のように結果が出ず、ダイエットのモチベーションが下がってしまっている方がいらっしゃいましたら、

少しでも、この内容がモチベーションを上げるきっかけになってくれたらいいなという思いで書きました。

また、ダイエットに関して、何か変化があったり気づきがあったら、文章にしたいと思っています。

最後まで読んで頂いて、ありがとうございました。では、また(@^^)/~~~

 

Follow me!

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です