同棲を考えているあなたへ。不動産屋に行く前に話し合うべき部屋の条件を挙げてみた!

にほんブログ村 恋愛ブログ 仲良しカップルへ
にほんブログ村


人気ブログランキング

どうも!hikimikaです。

私達、同棲して早くも2年が経とうとしています。

同棲を考えた時、こんな部屋がいいね~とか話しながら、とにかくWEBで物件を見ていたものです。懐かしい・・・

でも、その時に「家探しって何を決めてに探したらいいのかな?」という疑問が浮かびました。

2人で楽しい同棲生活を送るためにも、2人とも納得のいく物件に住みたいですよね!

今回は不動産屋に行く前に、なるべく話しあっていた方がいい部屋の条件を挙げていきたいと思います!

 

部屋の条件を話し合おう

部屋の間取り・方角

2人で暮らす部屋を探すので、まず話し合うとしたら、部屋の間取りですよね!

基本的に2人暮らしであれば1DK~2R、3Kとかの部屋を不動産でも紹介されると思います。

結婚を見据えての同棲であれば2R以上、なるべく家賃を抑えたいのであれば1DKとそれぞれ判断基準も違うと思うので、間取りは不動産屋に相談して、ちょうどいい部屋を選びたいものですね。

方角は私たちはあまり気にしていなかったのですが、一般的には日中の日当たりが良い南向きを選ぶことが多いようです。

駅から徒歩〇分か

駅からどのくらいの距離にするかで、家賃も変わってくるので、結構、悩む方も多いかと思います。

駅から10分程度くらいにすると、割と同じような物件でも家賃は抑えられる感じがします。

ライフワークも考えて、「最悪徒歩〇分まで」という許容範囲を考えておくのは大事だと思います。

 

都市ガスかプロパンガスか

住みたい家の目星がついてきたら、都市ガスかプロパンガスかで比較するといいと思います。

一般的には都市ガスの方がコストを抑えられるので、いくつかの物件で悩んだ時に

この点で比較してみてもいいと思います。

 

サーモスタットがついているか

サーモスタットは多くの部屋がついていると思うのですが、安い物件だとサーモスタットでない場合があります。

私はサーモスタットの方がガス代も節約になると思うし、水温の調節は面倒くさいので、出来ればサーモスタットがついている部屋がいいなと思います。

ただ、サーモスタットがついてない場合でも、自己負担で取り付けることは可能なようです。

その際は、まず大家さんに相談をして了解を得てから行いましょう。

 

室内洗濯置き場があるか

安い物件だと外に洗濯機を置かないといけないことも結構あります。

私は絶対、洗濯機は外に置きたくないと思ったので、室内洗濯機置き場があるかは重要でした(笑)

あと、浴室乾燥がある部屋だと、家賃は上がるけど便利だしいいな~と思います。

 

部屋は2F以上でないとダメ?

防犯の点から、1Fに住みたくない方は結構多いと思います。

私もなるべく2F以上に住みたい派です。

ただ同じ建物でも1Fの方が、家賃が低いことは多いです。

後は、1番端の部屋は嫌とか、結構ありますよね。

ユニットバスはOKか

女性はユニットバス嫌な人、多いんじゃないでしょうか?

2人とも、ユニットバスOK派だったら全然いいんですけどね。

あと、出来れば脱衣所もほしいなとか思いますよね。

ペット可の物件

もし、2人とも動物が好きで、将来的にペットがほしいと考えているのであれば、

ペット可の物件を選んでいた方がいいかもですね。

ペット可の物件で探すと、結構、数が絞られてしまうけど、いつか飼いたいと思っているなら

今のうちに、ペット可の物件に住んでいた方がいいですよね。

駐輪場・駐車場はあるか

これは車やバイクがある方はかなり重要ですよね。

バイクを置ける物件で調べると、かなり数が絞られてしまってビックリしました!

駐車場がない場合、物件の近くに駐車場があるか探してみたりしましたが、

出来れば駐車場がある物件に住みたいですよね。

バイクの場合、駐輪場がなくても、大家さんに相談して駐輪場スペースを作ってもらえる場合もあるみたいです。

近くに買い物できる場所があるか

家の近くに、スーパーやドラッグストア、コンビニがあれば

帰宅が遅くなった時や、急な買い物の時に便利ですよね!

敷地内にごみ捨て場があるか

2人暮らしになれば、ごみの量も増えるので、なるべく、ごみ捨て場が近くにあった方が楽だなと思います。

重要度は低めですが、ごみ捨てはほぼ毎日のことなので、チェックしておいてもいいかなと思います。

敷金・礼金や家賃

1番大事なのは、どのくらいの家賃に住むかですよね!

この点は2人でよくよく話しあって決めるしかないですよね!(笑)

 

最後に

どうでしたでしょうか??

私達はぶっちゃけ部屋探しの時は、2人ともそんなにこだわりがなかったので、あまり話しあってませんでした(笑)

もし、この記事が部屋探しの参考になったら嬉しいです🎵

では!

Follow me!

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です